たるみに効く美顔器をエステナードリフティと比較

たるみに効く美顔器!エステナードリフティとその他製品を徹底比較!

たるみに効く美顔器はいろいろありますが、エステナードリフティとはどのように違うのでしょうか。リフティと同じようなRF、EMS機能を持ったもので比較してみました。

 

エステナードリフティ


(本体定価28000円専用ジェル定価4980円)

 

 

ジェルを塗ってRFボタン、EMSボタンを押して週に2回、1回5分滑らせるだけ。強度は3段階。定期初回は9800円から購入可能。本体価格定価28000円。

 

 

ヤーマン プラチナホワイトRF


(本体定価28381円専用セラム定価5000円)

 

 

コットンをつけて専用セラムを塗って滑らせます。クールモードは毎日使ってもいいが、クリーン、モイスチャー、EMSモードは週2回。1回3分から15分程度使用。初回5千円オフの28381円で購入可能(本体、専用セラム)。

 

 

クルールラボ ゾーガンキン


(本体定価28381円専用ジェル定価2800円)

 

 

ジェルを塗って滑らせます。顔だけでなく、おなかやお尻、太もも、二の腕などのボディにも使用可能。レベルは10段階。顔には1~4レベル、ボディには5~10レベル。週に2回程度3分から15分使用。ジェルとのセットで30651円。

 

 

コスパはリフティが一番

 

価格で圧倒的に安いのはエステナードリフティですね。プラチナホワイトやゾーガンキンは初回こそジェルとセットで割引があるものの、その後の割引率が少ないのでコストがかかりそうです。プラチナホワイトは定期コースで次回以降はジェルが250円引きの4750円。ゾーガンキンはジェルの定期購入は割引がないのが残念。
機能面ではゾーガンキンがボディにも使えて便利

 

とはいっても機能に関してはリフティよりも両者が多いのでその分値段が高いと思えばいいのかしれませんね。ゾーガンキンはボディにも使えるので顔専用のものよりパワーが強いのが特徴です。