エステナードリフティと顔ヨガで小顔を目指そう!

エステナードリフティは顔ヨガと組合せで効果倍増!?小顔を目指そう!

小顔になりたい!シャープな顎のラインを目指したいという女性はたくさんいます。そこで小顔になるためのコツを覚えておくとよりエステナードリフティの効果を引き出すことができます。

 

普段からできる顔ヨガ

まずはエステナードリフティを使わずにできる小顔対策から。表情筋を使わずに無表情のままでいるとどうしてもたるんできてしまうので、顔が下に下がってしまいます。もちろん無表情でなくても年齢と共にたるんでしまうことも。こういった場合は顔ヨガをすることで少しずつ引き上げることが可能です。

 

 

発声練習をするようにあいうえおをオーバーに言ってみる。一つの言葉を発するごとに10秒ずつキープ。目を大きく見開いて、舌を大きく出して10秒キープ。この状態で首を後ろに曲げてまた10秒キープ。これらを暇なときに少しするだけで顔の筋肉をほぐしてくれますよ。

 

リフティは時間や回数をしっかり守る

そして週に2回、エステナードリフティを使用してさらに顔の筋肉を動かしていきます。ジェルを塗ったあと(もしも専用ジェルを切らしていたらとろみのあるジェルや化粧水で代用可能)に下から上に動かしていきますが、この際にはできるだけゆっくり動かすのがポイント。

 

 

あご下は10秒ずつ当ててから移動、フェイスラインや口元は5秒ごとに移動、目の周りとおでこは軽くなぞるように動かすのがポイントです。最後に肌に残っているジェルを手のひらで優しくハンドプレスするとよりしっとりします。初めは弱からスタートして1回5分をきちんと守ることがコツです。長時間使ってしまうと筋肉痛を引き起こしてしまうだけで、効果はアップしません。